サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしたいのですがアクアリウムに超夢中。

禁煙は考え方を変えるだけで簡単にできます。意志で辞めずに考え方で辞める。

f:id:side-eleven:20191123111546p:plain

私はかれこれ喫煙歴ウン十年でこれまで何度も禁煙に挑戦しては失敗し

挑戦しては失敗しの繰り返しでした。

タバコを辞めたいと頭の中で思っていても、いざ禁煙しようとなると全く行動

が出来ずにおりました。

 今までの禁煙方法を振り返り問題点を探る

あらためて申しますと私は現在タバコを完全にやめて8か月程。

期間的にはまだ完全に成功したとは言えませんが、これまでの禁煙方法とは

全く異なりますので期間は問題無いと思います。

今までの禁煙方法は私なりに独自に編み出したもので、その方法とは

強引にタバコを買うのを辞めるという方法でした。

タバコが手元に無ければ辞められる。

字で書くと簡単そうですが、実際何回かはこれで成功しましたが結局また

タバコを吸ってしまう事に。

つまりこの方法での禁煙は完全に失敗に終わりました。

確かに手元に無いことで物理的にタバコを吸うことが出来なくなりますが

ただそれだけです。

後に紹介しますが、タバコを吸いたいという指令は脳から出ていて例え今現在

手元にタバコが無くても、タバコが吸いたいという強烈な欲望が脳から

バンバン発していますので、この欲望を抑える事は非常に困難です。

つまり私の今までの方法、手元にタバコが無ければ吸わなくなる は

全くの絵に描いた餅、机上の空論だったわけです。

タバコを吸うという仕組みを考える

 このタバコを吸いたいという衝動、欲望は並大抵の事では抑える事が出来ません

というより無理だと思います。

www.allen-carr.jp

 私が禁煙に成功したのはこのアレン・カーの禁煙セラピーという

本に出合ったからです。

意志の力で禁煙するのは辞めた方がいい

今までの禁煙の取り組み方は我流で、吸いたい意思を力づくで押さえつける

非常に危険なものでした。

このやり方は一時的に禁煙を成功する事が出来たとしても、喫煙トリガーは

残り続けた状態なので、例えば飲み会、食事等以前タバコを吸っていた

条件でいつ喫煙トリガーが発生するかもしれません。

意志の力で禁煙するという事は、喫煙トリガーという時限爆弾を抱えたまま

にするという状況なのです。

考え方を変えるだけ。たったこれだけ

 ながながと記事にしたいところですが、今続けられている禁煙セラピーによる

禁煙は非常にシンプルです。

突き詰めて結論を出すと考え方を変える、たったこれだけの事なのです。

ではどう考え方を変えるかというとこれまた簡単です。

タバコは害、毒である

という事です。

そんなの知ってるよ、馬鹿馬鹿しい、くだらないと思ったあなた。

本当にタバコの事を理解して言ってますか?と問いたい。問い質したい。

タバコは毒である。

このことについて否定すべき人はほとんどいないと思います。

じゃあなぜ毒とわかってて取り入れるの?

これの答えも実に簡単です。

それは

タバコがあなたに喫煙を強いている

という事なんです。

実はタバコを吸っている人は、自分の意志で喫煙している人はいない。という事です。

喫煙という行為はニコチンが脳に指令を出しタバコを吸わせている

という簡単なプロセスです。

 このニコチンから発せられる信号の強さはとても意志の力で押さえつけられるもの

ではありませんし、前述したように意志の力で抑えるものでもありません。

〇タバコは毒である。

〇ニコチンによってタバコを吸わされている。

 とりあえずこの二つを理解、認識するだけで私は即座に禁煙に成功しました。

毒であるものをわざわざせっせと取り込む必要は全くないし、

ニコチンによる支配もゴメンです。

タバコを辞めて自由になりましょう!

 

禁煙、減煙 その他生活ブログ・テーマ
禁煙、減煙