サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしますが、ナゼナゼ君なので日常の疑問、矛盾、なぞを独自の視点で鋭く取り上げていきたいと思います。

YoutubeにあってTwitterやBlogに無いものなーーんだ

f:id:side-eleven:20191208112357p:plain

私はこのブログ以外にも細々とYoutubeとTwitterもやっております。

まぁどちらも絶賛閑古鳥営業中では御座いますが、それはコンテンツが薄いだけの理由なので改めるとして・・・

Youtubeにあって他のSNSサービスに無いものなーんだ

でYoutubeと他のSNSサービスと決定的に違う要素があります。

動画と静止画とかそういうのは抜きですw

Youtubeにあって他のSNSサービスにないもの

それはズバリ低評価です。

 

f:id:side-eleven:20191208113011p:plain

なんの意味があるのですか?

基本的に弱小とは言えそれなりの時間と労力を要して動画を製作し、少しでも多くの人の参考になってもらいたいな、誰かの役に立てたらいいなその一心で動画を投稿しているわけです。

当然その精神はこのブログにおいても同様であります。

Twitterに関しては性質上そういうスタンスでは無いですが・・・

まぁそういった訳で少なからず苦労して投稿した動画を評価して頂けることは本当に有難く、天にも昇るような気持ちですが低評価がつくと考えてしまいます。

まあどんな動画でも低評価が付きますしね、中には極端に低い動画とかもありますがどういう仕組みなのでしょうか。

だけどここで問題なのが、ほとんどの動画で低評価が付いているから仕方がない、と云う事だけで納得できるんでしょうかね。

そもそも何の意味でわざわざ他人のコンテンツに出来が低いというアピールが出来る仕様なのか。

あまりこの低評価の仕組みについてはよくわからないことが多いです。

 

無駄だと思うし誰も得しないシステム

 今更この低評価の是非に泡沫のものがウダウダ言ったところで、1ミリも何かが動くわけでは無いし、それを本人も別に何とも思いません。

ただですね客観的にも手も無駄だと思うし、誰も得しないよなって気がします。

 

・動画投稿者

 低評価の数を認識するわずらわしさ。

 

・低評価者

 低評価ボタンを押すという究極にわずらわしい行為を行う貴重な時間の浪費。

 

・システム側

 サーバーの意味のない負担、その為のシステム維持費の垂れ流し。

 

こうしてみても押すもの、押されるもの誰一人として得をしているものはおりません。

なのでこの低評価というシステムは非常に効率の悪いものであって生産性を生み出す指標では無い無駄なもの。

という私の印象です。

他に代用がないYoutubeだからできるのであって、ブログやTwitterに低評価の機能がついていればあまり誰もやりたがらないでしょ。たぶん。

無駄なものは嫌いなsaidでした。