サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしますが、ナゼナゼ君なので日常の疑問、矛盾、なぞを独自の視点で鋭く取り上げていきたいと思います。

iLANDやまがみ アイランドやまがみ探訪 札幌のアクアショップその①【アマゾンフロッグピットとまたエアストーン】

札幌の有名熱帯魚ショップといえば

f:id:side-eleven:20200320215302j:plain

f:id:side-eleven:20200320215312j:plain

www.iland-yamagami.com

そういえば急に思い出して行ってきました。

清田区にあるご存知アイランドやまがみ北野店です。

昔は結構通っていてもう何年ぶりでしょうか。

10年くらい経つのかなあ、ほんとに久しぶりです。

こう言っちゃなんですが潰れてなくて良かった!

品揃えは他店の追随を許さない

久しぶりに訪れたとはいえ、店の中は大きくは変わってなくて昔の記憶が瞬時に思い起こされました。

今では札幌市内でもアクアショップ、熱帯魚ショップは減少の一途でほぼホームセンターにある熱帯魚売り場しか無いのが寂しいところ。

客観的に見ても現状熱帯魚で食ってくのって相当難しいと思います。

f:id:side-eleven:20200320220036j:plain

f:id:side-eleven:20200320220048j:plain

この流木の量に圧倒されますw

だがしかしほぼ最近の流行りなのか枝の細いブランチウッドタイプしかなく好みのを見つけられなかった。

ここらので1本2000円☝コースですね・・・

もっと早くに来てればと後悔するほど店内は相変わらず充実していて、展示してある水槽もコケひとつ無く美しい状態で販売されております。

普段参考に見ているホームセンターのコケだらけの水槽を思い出すとこんなにも管理が行き届いているものかと感心しきりであります。

フィルターもスポンジフィルターのみで廻しているので次回行ったらそこら辺効いてみようかと思います。

店内の品揃えも生体は殆ど知っている生体は網羅されていて量、質ともに最高値。

札幌でこれだけの品揃えと品質のショップはまず間違いなく無いでしょう。

ただ問題がひとつあって。

ウチから遠いんです結構・・・

 エアストーンいぶきセラミックエアストーン

ここにはいろいろと問題があるかと思いますので上げないですが、店内

非常に安くてお求めやすい値付けであります。

あまり比較にはならないけどもチャームよりも平均安いですね。

特に水草。

ここら辺は話が長くなるのでパート2でお話しましょう。

で店内を探っているうちに思い出したのが、前回のサルビニアとエアストーン購入の件で双方とも狙っていたものが変えなかったので捜索。

見事両方ともゲットしました。

f:id:side-eleven:20200320221133j:plain

ホントはこれが目当てだった、いぶきのセラミックエアストーン。

ほぼ何も書かれていないパッケージ。

前回のバイオエアーに比べて対照的。

知ってるでしょ?俺の事ってな具合でしょうか。

 

前回もあげたけど、これが変える前のGEXのベストバイオエアー25。

泡粒はこんなかんじ。

交換前

f:id:side-eleven:20200320221309j:plain

f:id:side-eleven:20200320221459j:plain

交換後

もうね明らかに違う訳よ。エアーのつぶが違う。

めちゃくちゃ細かい泡で大満足ですよと。

こういうのを期待してたんです。

f:id:side-eleven:20200320221647j:plain

非常にいいですね~

 

浮き草アマゾンフロッグピット

続いては欲しかった浮き草のアマフロことアマゾンフロッグピット。

f:id:side-eleven:20200320221856j:plain

値段をご覧ください。

100円(税込)ですよ。

文字通りのワンコイン浮草

そのコスパハンパないわ。

店員さんにこれどれでも100円ですか?って聞いたら、ええそうですよ、このおっきいのをどうぞ~と一番でかいのを選んでもらった。

f:id:side-eleven:20200320222240j:plain

f:id:side-eleven:20200320222248j:plain

なんかよく見れば斑のようなものが。

そういえば買ったときに忘れてたけどコレ、ドワーフのほうで無くて通常のほうだったんだけどどれくらいデカくなるのか・・・

この値段で想像できるのはすぐ増えるから安いんであろうという事か。

2種類の浮き草

f:id:side-eleven:20200320222609j:plain

f:id:side-eleven:20200320222622j:plain

f:id:side-eleven:20200320222629j:plain

前回購入したナタンスの悪くなってるトコロをトリミングしてスペースを確保して同居してもらいました。

鮮烈な緑がうつくしい。

ナタンスと違ってアマフロは葉がフロート状になってて水上での安定感が違う。

それに根も白くて綺麗ですしおすし。

という事でアイランドやまがみ探訪のパート1でした。

~パート2へ続く