サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしたいのですがアクアリウムに超夢中。

信長の野望 創造PKが素晴しすぎる

f:id:side-eleven:20210111144248p:plain

ココ最近時間が取れたら、こいつを起動してしまうエブリデイです。

なんていうんだろう。

信長の野望シリーズはそう何本もやった事がないけど、やはり素晴らしい。

STEAMライブラリで一番プレイしてた

f:id:side-eleven:20210111144534p:plain

基本的に私、ゲームを購入するのはオンライン一択でsteamかorigin等ダウンロード購入がメインになります。

店頭パッケージで購入したのいつくらいだっけか・・・っていうくらい実際のパッケで購入したのは遠い昔。

いまはYouTubeをはじめ動画投稿サイトも充実してるから、昔と違ってクソゲを握らされることは少ないと思われる・・・が

やはりプレイ動画を見ても実際にやってみない事にはわからない部分が多かったりする。

例えばモン◯ンなんて今までやったことが無くて、初めてやって見たわけなんだけども余りにアレすぎて3日も持たなかった。

もちろん合う、合わないはやってみないとわからない部分なんだけども酷過ぎた。

信長の野望っていっぱいあるけれども

そんなんで落ち着いたゲームをしようという事で信長の野望を久々にやって見たくなった。

やってたのは昔の風雲録とかそのあたりだから相当昔。

歴代のシリーズのレビューを洗いまくってると最新作である大志の評判がすこぶる悪い。

本来最新のシリーズで遊びたいものだけれども、あまりの不評レビューを押しのけてプレイするのも躊躇われた。

もう目に見える地雷というか爆弾そのもの。

なので大志よりは古いけれどもその一つ前創造をゲットしてみる事に。

もう忘れたけど光栄製品ってオンラインでも強気な商売してて確か創造も発売されてからかなり経つのに値引き的な事は一切してなかった。

まあ確固たるブランドなのでわざわざ安売りしなくともという意思が感じられる。

今回はパワーアップキットPK版を購入してみた。

操作はシンプルなのでのめり込みやすい

f:id:side-eleven:20210111150004p:plain

f:id:side-eleven:20210111150019p:plain

f:id:side-eleven:20210111150042p:plain

f:id:side-eleven:20210111150053p:plain

ゲームそのものは慣れるのにはそこそこ時間が掛かるものの、自分のものになった途端時間泥棒と豹変する。

チマチマ内政をするのが辛い、副将の効果が薄い、ゲーム序盤と後半の難易度、敵AIがアレ。

と少なからずな欠点はあれどそれも持って補える魅力が充分にあるわけです。

信長の野望で知るニッポン列島

創造は基本的には一枚絵の日本地図でゲームが進んでいく。

ココラ変シームレスでかなりいい。

で気が付いたんだけど、このモデリングが実際の国土との整合性を置いておいても、日本って意外と連続した平野部が少ない事。

f:id:side-eleven:20210111150723p:plain

東北地方

f:id:side-eleven:20210111150839p:plain

f:id:side-eleven:20210111150853p:plain

 東北も山間部が殆ど。

少ない平野部に拠点が設けられて、山間部の峡谷、谷がアクセスする道になる。

なので城や砦の重要性ってかなり大きかったんだろうなと思います。

利府城のあたり(宮城県)はある程度の平野が広がってます。

基本的に平野部は強力な城が多い。

関東

f:id:side-eleven:20210111151410p:plain

関東平野は日本で一番広い平野らしい。

創造でも他地域の大名を選んだ場合、北条あたりがここら辺一帯を支配して勢いづくと手が付けられない状態に。

ただ広さのわりに本城が少なかったり、意外に平野部のメリットを享受していない気が・・・

甲府らへん

f:id:side-eleven:20210111152016p:plain

信長の野望で覚える難読城名ベスト5に入る躑躅ヶ崎館。

つつじがさきやかた、といいます。

城なのに館と称すあたり、今でいう工務店みたいな奥ゆかしさを感じるわけですが。

武田信玄の居城の甲府も山間が連なる地域。

こうしてみると進軍の難しさがわかるよね。

濃尾平野

f:id:side-eleven:20210111152558p:plain

いまの愛知岐阜三重に掛けてまたがる濃尾平野。

文字通り濃い平野

ゲームだとわかりやすいけど、この時の信長は他の大名も同じような状況だけれども周りが有力な大名ばかりで斎藤、今川、本願寺等一歩間違えると瞬殺されかねない状況下で桶狭間なんかは割と奇跡とも思えるような僥倖。

逆の立場の今川からしてみれば楽勝相手の織田に手痛くやられるなんてそうそう思わなかったはず。

信長の居城那古屋城を中心に東北と京都を結ぶ重要地点。

ココを取れればクリアも同然です

大阪平野

f:id:side-eleven:20210111153307p:plain

京都、大阪も他の広い平野部に比べれば少ないものの平野部が広がってます。

歴史のある城を中心に四国と中国地方を結ぶ信長の野望中心地点。

中国・四国・九州

f:id:side-eleven:20210111153855p:plain

f:id:side-eleven:20210111153907p:plain

f:id:side-eleven:20210111153920p:plain

この地域には行ったことが無いのでピンとこないけど、とにかく平らな部分が殆ど無いという印象。

こういう風にみると日本の国土そのものが天然の要衝、要害として大きな城として機能してたのかもしれないね。

個人的に好きな武将ランキング

f:id:side-eleven:20210111154447p:plain

好きな武将の筆頭に挙がるのがこの

蒲生氏郷がもううじさと。

特にこの人の名前の響きがすばらしく、日本語って美しいなあと痛感するレベル。

文武両道とはこの人の事。

兜がカッコイイ。

f:id:side-eleven:20210111154842p:plain

藤堂高虎とうどうたかとらも氏郷と並んで好きな武将。

完全に名前の響きとキャラがなにか氏郷とかぶるところ。

f:id:side-eleven:20210111155050p:plain

最上義光もがみよしみつ

彼に会いに東北を目指すと言っても過言ではない。

意外に東北勢もスターが揃います彼が筆頭です。

f:id:side-eleven:20210111155540p:plain

井伊直政いいなおまさ

誰しも美しい人間に憧れる。

彼もそんな一人であろうかと思います。

出現する時「お幸村か?!」と思わせといての直政。

どちらに転んでも素敵なターンです。