サイドイレブン

無いものは作るブログ

LEDテープライトで超絶オシャレな部屋にしたい

一通り部屋の方も落ち着いてきたトコロなんですが、ベッドサイドの照明をなんかいいカンジにしたいと考えてました。

www.side-eleven.com

スポットライト的なものにするか、バーライト的なものにするかAmazon上で色々物色しておったのですが、とりあえずタイムセールでピンとくるものがあってゲットしました。

ゲットしたものがこちら。

BASONテープライト5m ledテープ

f:id:side-eleven:20211021231537j:plain

f:id:side-eleven:20211021231545j:plain

f:id:side-eleven:20211021231542j:plain

f:id:side-eleven:20211021231547j:plain

通常2,000円位のが1,600円チョイになってたので少し考えたんですが、アイデアがひらめいてポチることに。

あたりまえのように中国製なんですが、ここまで事細かくメーカーの住所が記載されてるパッケージってかなり新鮮に感じました。

建設路交差点の恒和ビルってすごい住所です。

内容物

f:id:side-eleven:20211021231550j:plain

こういうLEDライトって初めて購入するんですが、価格の割にしっかりしていて説明書もひと昔の怪しい明朝体フォントも見受けらません。

LEDのテープライトと、アダプター・スイッチ、テープをおさえるバックルが同梱物になります。

テープカットの位置?

f:id:side-eleven:20211021231556j:plain

f:id:side-eleven:20211021231601j:plain

おそらくは必ずと言っていいほどLEDテープを切る事になると思うんですが、説明書には明確にここだという説明が無いのが不安なところ。

f:id:side-eleven:20211021231606j:plain

f:id:side-eleven:20211021231608j:plain

心配をよそにカットラインははさみのマーク(金色の+と-のマークの中心)が書いてあったのでカットラインはここだと判断。

ただカットライン間は15cm程度あるので設置場所によっては切るのが難しい状況になるかもしれません。

点灯試験&照度コントロール

f:id:side-eleven:20211021231611j:plain

テープライトの一方がコネクターになっていてそれをコントローラーに繋ぎアダプターを介してコンセント投入すると点灯そのものは行えます。

思いのほかLEDの素子の間隔が開いていてまばらな印象を受けますが・・・

f:id:side-eleven:20211021231639j:plain

照明の明るさをコントロールする事も出来るようですが、操作が独特で

・長押し>徐々に明るくなる>一度点滅>明るさ最大値点。

・もう一度長押し>徐々に暗くなる>一度点滅>暗さ最大値点となります。

けっこう明るさの変化量は大きく感じました。

f:id:side-eleven:20211021231618j:plain

写真を撮るのが非常に難しくてこれが最大に暗く点灯させた状態。

分かりにくいですが;

f:id:side-eleven:20211021231625j:plain

これが最大に点灯させた状態。

言い忘れましたが照明の色としては電球色をチョイスしてます。

最大出力だと結構明るいです。

f:id:side-eleven:20211021231644j:plain

照明のオンオフはスイッチの入り切りで行います。

ここら辺は普通ですね。

固定用にスイッチの背面には両面テープが貼られていました。

LEDテープライト設置前

f:id:side-eleven:20211021231649j:plain

f:id:side-eleven:20211021231657j:plain

LEDテープライト設置前の状態です。

ダウンライトは明かりとしては良いのですが、明るすぎるシチュエーションもあるのでテープライトを設置するとどこまで変わるのか楽しみではあります。

肝心のテープライトの設置場所は迷ったんですが結局、観葉植物棚の天板の壁側(写真のビスが打ってある面の反対側)に設置しても干渉しない場所を発見したので間接照明らしく壁側に向かって照射することにしました。

LEDテープライトの取付

f:id:side-eleven:20211021231702j:plain

背面に取り付けるには困難なので、一度棚板を取り外して壁側に設置する事に。

設置に関しては両面テープが搭載されているのでそれを利用しました。

ついて来たバックルは特別使わなかったです。

f:id:side-eleven:20211021231707j:plain

使ったのは1mチョイなのでテープライトがガッツリ余ります;;

一応延長する事は可能みたいなんですが、肝心のスイッチ、ACアダプターが無い為結局新しく買わないと使えそうも有りません。

f:id:side-eleven:20211021231710j:plain

スイッチ側は柱の背面に通すようにしました。

これで配線としては目立たない位置を下がっていってくれるはずです。

LEDテープライト設置後

f:id:side-eleven:20211021231724j:plain

f:id:side-eleven:20211021231726j:plain

f:id:side-eleven:20211021231733j:plain

f:id:side-eleven:20211021231736j:plain

また写真を撮るのが難しいですが、観葉植物をセットする前点灯させたものがこちら。

めちゃくちゃイイ感じになりましたwww

テープライト単体の時にはLED素子がまばらで照明もツブツブだったんですが、背面で間接照明させることによって一本のライトのように点灯してくれてます。

さながら一本の長い蛍光灯が点灯しているような錯覚をうけます。

テープの位置もドンピシャだったようで、上方向と下方向がそれぞれイイ感じに拡散してくれて雰囲気もアップです。

with観葉植物

f:id:side-eleven:20211021231743j:plain

f:id:side-eleven:20211021231745j:plain

f:id:side-eleven:20211021231753j:plain

この照明ぐあいを撮るのがメチャクチャ難しくてうまく撮れませんが観葉植物をセットしてみたカンジです。

かなり雰囲気がでてオシャレ感が最高潮に。

f:id:side-eleven:20211021231756j:plain

スイッチは2×4の柱の側面に固定。

木材にも十分な接着力を発揮してくれている両面テープです。

 

いろいろベッドサイドライトを悩んでいた部分があったのですが、このLEDテープライトにして非常に満足してます。

色合いも目に優しい電球色で部屋ともマッチしております。

部屋中、間接照明にしたい勢いになってきましたがほどほどにしておきます。