サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしたいのですがアクアリウムに超夢中。

iLANDやまがみ アイランドやまがみ探訪 札幌のアクアショップその②【ミクロソリウムが安い!!】

水草が安い!ミクロソリウムが安い!!

f:id:side-eleven:20200322222051j:plain

前回の続きになります。

www.iland-yamagami.com

ネット注文の罠

実はやまがみ訪問時には既にネットでアクアリウムの生体(植物)を注文しておりました。

今回どこのショップかは敢えて言いませんが、そのショップは合計金額が◯◯◯◯円以上買うと送料無料との事で、その◯◯◯◯円以上の買い物をして送料無料の要件を果たしオーダーしました。

ところが北海道は生体の輸送中の加温が1日しか持たず通常の送料無料の方式だと2日かかるのと生体の保証が出来ないというメールが来た。

そもそも生体(植物とは言え)をネットで買ったことが無かったのでそこら辺疎かったんだけど追加で完全補償いれたら送料だけでもかなりな金額になる。

当初は生体の死着も受け入れるので発送願います、とは言ったものの心中何か引っかかるものがあった。

注文後わざわざメンドクサいやり取りをしないでいいようなフォームにしておいて欲しかったし、最初からその金額分支払いの時に盛り込んでおいてくれればその時点でわかったのに、ぶっちゃけなにか不信感が募る。

そんな状態でやまがみを訪れたのは何かの僥倖他ならないと思う。

遠いからネットでいいやとネットで注文をした私が恥ずかしい。

こんな素晴らしい店があったではないか。

と改めて実感させられるのであった。

圧倒的に安くて品質が良い!

水槽にいれる水草は当初からミクロソリウムにしようと決めていた。

 考え方、レイアウトとしてゴチャゴチャ五目状態にするといずれ破綻するのは目に見えてるし、多くの水草はCO2の添加を必要とする。

その点ミクロソリウムは陰性植物なので耐陰性を備えている。

シダ植物なので特徴は水中の中に入っても変わらない。

という事でミクロソリウムを狙っていたわけです。

なんでネットで頼もうかと思ったかというと、今まで見てきたホームセンター系にロクなミクロソリウムが置いてなかったから。
というのが理由。
もっとも今思えば熱帯魚専門店に行かずにホームセンターを見切ってネットにいってしまったのが判断ミスではあった。
専門店があれば多少遠くても絶対一度は足を運んでみるべきである。
そうしてやまがみに着いた。
ミクロソリウムがスゲー安い

f:id:side-eleven:20200322224423j:plain

3っつで900円ですよ(税込)
1つだと400円。
これは強烈に安い。
しかも展示状況もホームセンターにおいてあるコケもなし、痛みもなしの完璧な状態。
これはすぐさま動いた

店内からオーダーキャンセル

こういう買い方が良いのか悪いのか分からないけど、この時点でネットショップのほうはまだ発送ステータスにもなってない(注文から2日もたってる)

もうこの一件で完全に熱が冷めた。

速攻で注文のキャンセルのメールをいれる。

発送準備をしていたらそれまでだったけど、いくらなんでも遅いし高い。

としばらく経つとキャンセルOKのメールが来たwww

あーよかったー。

ネットでキャンセルなんて初めての経験だったわー。

急いでミクロソリウム他注文してたアイテムをやまがみでゲット。

そもそも今回の買い物はPayPayで買おうとしてた。

でこのネットショップも当然PayPay+Tポイント払いだったんだけど、キャンセルと同時にPayPayとTポイントがマッハで帰ってきた
おかえりなさい。
なんとアイランドやまがみPayPay払いに対応しているのである。
これはすごい。
純粋にすごい。
そしてなぜかホームセンターはわけのわからない電子決済ばっかりでPayPayは何処も対応してない。
ホント札幌および近郊で熱帯魚をやりたい人は是非やまがみに足を運んでいただきたい。
正解がここにあります。

初めてのPayPayペイペイ

ペイペイが使えるのは最高に良いんだけど、ぶっちゃけ初のペイペイデビュー戦www
ペイペイアプリを立ち上げてレジに向かう。
どうやらペイペイで支払いを行うには2種類の方法があって、バーコード支払いかスキャン支払いか2つの方法があるらしい。
んでやまがみはスキャン支払いの方。
店舗にQRコードが置いてあってそれを読み込む>レジで精算された金額を打ち込む>支払い完了>支払った画面を店員に見せる。
こんな流れでペイペイ支払いは完了。
なんかスゲー便利。
こまかいお釣りもいらないし、レシートもペーパーレスだし。
ただ欲を言えば支払いの明細が欲しかったかなといったところ。
何がいくらだったかわかれば次回に役立つし。
履歴だと総額しかわからんので。

活きが良いミクロ

f:id:side-eleven:20200322230119j:plain

f:id:side-eleven:20200322230124j:plain

f:id:side-eleven:20200322230135j:plain

とりあえず3ポットを買ったんだけど、前述したとおり非常に美しいミクロソリウム・ナローリーフ。
通称のミクロソリウムよりも葉の幅が狭いものでコンパクトな水槽に向いてる。
たぶんミクロソリウムは人気だからこれは問屋から入ってきてそう経ってないものだと思う。
良い買い物をした。
よくよく考えてみればミクロをいれておく入れ物が無い事に気が付いた・・・
タイミング的に水槽の注文>ミクロの注文といった具合に水槽の方が先に届いて、あとからミクロソリウムが届く算段だったので家にまだ水槽が届いてない・・・
しかもこのミクロソリウム全長がけっこうある・・・
手持ちの入れ物だと全てハミ出てしまう・・・
困った・・・という事で

f:id:side-eleven:20200322230646j:plain

f:id:side-eleven:20200322230657j:plain

f:id:side-eleven:20200322230717j:plain

もう入れておく入れ物が無いので仕方なしに2㍑の備蓄していた水のペットボトルをぶった切ってどうぞ。
何日かの間ガマンしてね。
お詫びにエアレーションでもどうぞ。

f:id:side-eleven:20200322230915j:plain

いぶきのセラミックストーン。
泡粒が小さいのは良いんだけど、弊害で飛び出し量も多い。
とりあえず水草を買ってきた巻でした。