サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしたいのですがアクアリウムに超夢中。

レーシング

F1 2021第3戦ポルトガルGPレビュー

最近は体を動かすことに忙しく、あれよあれよという間にF1は第3戦を迎えております。 第3戦はポルトガル、ポルティマオサーキットから。 退屈な週末 結論から言うとアルファタウリ応援視点で見ると、非常に退屈な週末だった。 FP1~3、予選、決勝を通して一…

F1 2021第2戦エミリア・ロマーニャGPレビュー

イタリアはイモラサーキットで迎えた2021シーズンのF1第2戦目。 エミリア・ロマーニャGPの模様を簡単に振り返ってみましょう。 精彩を欠いた週末 一言で言ってしまえば、カーナンバー22のドライバーたる角田の週末はパッとしない週末でありました。 ヴァリア…

F1 2021第1戦バーレーンGPレビュー

今年のF1はテストが行われたバーレーンで開催されました。 ちょっと開幕から時間が経ったんですがまとめてみたいと思います。 アルファタウリ(角田)がテストでは絶好調 事前にバーレーンGPの前に行われたテストでは角田が絶好調でした。 C5という最も柔ら…

【過去ブログアーカイブ⑨】rfactor HistorXHistoric GT & Touring Cars TC-65 ABARTH 1000TCRスキンコレクション

HistorXでは一番下位クラスであったTC-65クラスですが、ぶっちゃけ一番バトルが楽しめたクラス。 ホイールtoホイール、テールtoノーズの文字通り肉弾戦が繰り広げられたクラスでありました。 このクラスが魅力だったのは、比較的車速を抑えられたクラスなの…

【過去ブログアーカイブ⑧】rfactor HistorXHistoric GT & Touring Cars GTC-TC-76 BMW3.5 CSL 伊太利屋

前回のBMW CSLで何か忘れてたなあと思ってたら、伊太利屋カラーを作っていたのを忘れていましたのでピックアップ。 本当にこの伊太利屋カラーは手前味噌ながら非常にカッコ良くてお気にいりのクルマでした。 BMW3.5 CSL 伊太利屋 ホントにカッコいいなあマジ…

【過去ブログアーカイブ⑦】rfactor HistorXHistoric GT & Touring Cars GTC-TC-76からBMW3.5 CSL マルティニ&TECH21カラー

// リンク ちょっとタイトル長くなっちゃったけど、レーシングシュミで一番費やした時間が長かったであろうmodが今回紹介するHistorXことHistoric GT & Touring Cars。 おそらくrfactorで最も有名であろうmod。 このmodに出会って世界観が変わったくらいある…

【過去ブログアーカイブ⑥】rfactor NAGT NORTH AMERICAN GT SERIESよりVOLVO S60RとキャデラックCTS

前回からGT-R EVOからrfactorにアーカイブも変わったところまでお伝えしました。 今回はrfactorのNAGTというmodのスキンをお届けします VOLVO S60-R NAGTってのはおそらく北米でのGT選手権のようですが、実在したかは当時調べてみてもわかりませんでした。 …

ルノー、1兆250億円の最終赤字 それでもF1に留まるのは

ルノーの赤字がすごい。 コロナ禍だから・・・と言い訳にしても他の自動車メーカーは利益を上げています。 1兆もの赤字を出して会社が存続できてるのが逆にすごいと思う。 ぶっちゃけ上がり目無いですよねこの状況。 EVシフトが加速、そもそものクルマ離れ等…

スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ2021年型AT02と2020年型AT01の比較

先日アンヴェイルされたアルファタウリの今季のマシンAT02。 よりブルーの面積が増えファッショナブルなイメージ。 今回は昨季のマシンAT01との比較を行ってみたいと思います。 とは言え空力的な事は全く分からないのであくまでカラーリングについての言及し…

【過去ブログアーカイブ⑤】FormulaNIPPON2008 teamPOCARISWEAT FN06

このスクショはシルバーストーンの旧レイアウト(改修前)のブルックランズ進入です。(たしか) 今回からrfactor 今回の過去ブログアーカイブは1種類です。 ようやくrfactorに戦場が移った時期ですね。 // リンク 今やるなら続編のrfactor2がいいのかもしれ…

【過去ブログアーカイブ④】WTCC EXTREME~BANDAI OO Chevrolet Lacetti/PENNZOIL Chevrolet Lacetti

過去ブログアーカイブ第4弾。 GTR EVOはこれで最後かも。 まあそもそも、GTR EVOはそれほどやり込んだゲームでは無かったし、それにしては結構スキン作ってたような。 正直あんまモデリングが好きでは無かった部分もあります。 今回のスキンはWTCCクラスの架…

【過去ブログアーカイブ③】アメリカンマッスルマッスル~MarlboroMosler/ESSO Ultrafro Corvette C6

過去ブログアーカイブ第3弾はアメリカンマッスル。 モータースポーツにおいて大排気量レーシングカーってのは特異な魅力を放っていると思います。 NASCARをはじめアメリカには大排気量レーシングの歴史が脈々と受け継がれています。 今回のスキンもGTR EVO用…

【過去ブログアーカイブ②】シュニッツァーZ4/D2PRIVAT 997RSR(GT3)/セアトLEON Castrol

前回に引き続き過去アーカイブスになります。 アレですね、過去の画像を漁るとその時の気分や、考えてた事とか走馬灯の用に思い返されます。 月日が経つのは早い・・・ てなわけで早速。 // リンク 紹介するスキンは全てGTR-EVO用でした。 SCHNITZER BMW Z4 …

【過去ブログアーカイブ①】TAKATA童夢アコード/PIAAアコード

スーパーカー世代の私としては、昔からレーシングカーが好きでした。 特にそれほど深いマニアでは無いんですがレーシングカーの持つ美しさ、スポンサーロゴやカラーリングの共演、レーシングカーは言うなれば現代のモダンアートとも言えると言っても良いんで…

ひさびさの日本人F1ドライバー角田裕毅に高まる期待

© AlphaTauri 今年2021シーズンに待望の若武者がF1デビューです。 彼の名は角田裕毅。 おそらくすぐにでも彼の名前は今年、日本中に知れ渡るかもしれません。 せめてホンダエンジンが継続してくれていたらと思いますが決まった事なので。 あどけなさの残るま…

混沌のMotoGP 20シーズンはSUZUKIが戴冠

© Suzuki Motor Corporation ライトなファンながらバイクレースウオッチもそこそこやっておりまして。 レプリカを乗り回してたのは遠い昔の事・・・ バイクレースに関しては今のMotoGPの前身WGP時代からのファンです。 地上波TV放映もあった時代です。 記憶…

ハイパーカーへの懸念 忘れちゃいけない黒歴史

© NISSAN レーシングマシンが昔から好きで、もちろんレースそのものもそうなんですが。 ただそんなに熱烈にウオッチしてるわけでも無く、こういうご時世ですからYouTubeはじめ色々な媒体で情報が手に入る。 ライトユーザーには有難い時代です。 怪しげなハイ…