サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしたいのですがアクアリウムに超夢中。

アクアリウム

にむふぁ遂に動く

水槽の中に入れて置いたニムファが遂に発芽しました。 実に3週間弱もの時間を要した訳であります。 2個同時に発芽 これはもうハズレかなと思って残りの2個も投入したわけですが、奇しくも先行のと後発の2個同時に発芽しました。 もう一つは未だ動きがありま…

ブリリアントブラックネオンテトラ

水槽も60cmにアップデートする事が決まったので、それに先行する形で生体も追加しようと思います。 今回追加する生体はブリリアントブラックネオンテトラという少々名前が長いですが、カッコイイおさかな。 黒いカラシンが目当て なんかこう最近、黒い魚が気…

たぶんそれラムズホーン?コケ対策生体投入④ラムズホーン

以前フィランサス・フルイタンスを購入したときについてきた例のアレ。 あの時は良く分からず招かれざる客として隔離してた。 しかしよくよく考えてみたらこれってラムズじゃね??と思い始めた。 てっきり我が水槽に害をなす害虫かと思っていたものの実はコ…

天使というなのサカナ~エンゼルフィッシュ生体導入

魚の種類でいうと今回で6種類目になりますか(漏れてたらすまん) エンゼルフィッシュを導入しました。 正しくは国産ベールテールブルーエンゼル。 先日お邪魔した札幌にありますアクアフレンド北水さんで購入しました。 国産ベールテールブルーエンゼルフィ…

第四種郵便物 DE 南米ウィローモス

第4種郵便という郵便物の種類をご存知でしょうか。 あまり聞きなれないワードだと思います。 それもそのはず、第4種郵便は特定の物のみ郵送できる規格。 マニアックな第4種郵便 次の郵便物で開封とするもの(蚕種を内容とするもので差出郵便局の承認のもとに…

追加流木の仕込み

水槽システムを刷新するに伴って追加する流木を仕込もうと思います。 流木はネットで買おうと思ったんですが、どうしてもサイズ、組み合わせを行いたい為店頭で買うのが吉。 前回作った流木は30cmキューブきっちりサイズでしたので、同じような形になると思…

ニムふぁはじめます

遡る事今から2週間ほど前になりますが、このカップに入った植物をゲットしました。 ニムファとしか書かれていませんが 熱帯魚の生体卸で有名なカミハタからの商品になります。 ちなみにこのKBOカミハタビジネスオンラインは一般の方も見る事は可能ですが販売…

検証!外部フィルターえらび

現在の水槽は30cmキューブ水槽に2045+F1化したシステムで運用しております。 ただ現用のシステムだとちょっといろいろとアラが目立つようになってきたので、システムの見直し・更新も視野に入れ色々考えております。 ひとつ気が付いてきたのは30cmキューブの…

レビュー、口コミがいっさい無い外部フィルター

アクアリウムもそうなんですが、その他の趣味でいうと私はプラモデルも趣味としておりまして、その中でも道具、工具選びも好きでして。 プラモデル関連でいうと、コンプレッサーとかエアブラシや塗装ブースとか。 アクアリウムでいうとフィルター関連でしょ…

浮き草ストック化とその後のスネール

前回新しい浮草をゲットしたと記事にしましたが 結局アマフロに機能的にも使い勝手にも遠く及ばず、手持ちの照明だと紅く色づかないわで差し当たって必要ない事から捨てるのもアレだしアマゾンフロッグビットの間引き分と合わせてストック行きに。 水替えの…

pH測定器3点校正チャレンジ

前回pH測定器を購入してからというものの、ほぼ毎日のように働いてきたpH測定器。 // リンク ※Amazon上で似たようなものが沢山ありますが基本同じものかと。 しかしこいつ、初回時の校正がすごく分かり辛くて2点或いは1点校正しかしてなくてその精度は日に…

フィランサス・フルイタンス

ある日小包が届いた・・・ ・・・なにやつ 中には二重になったジップロックとおぼしき袋が出現 そうです。 謎の包みの正体はとあるところで購入した、フィランサス・フルイタンスという浮草。 ある条件下、高温・高光量で飼育すると根まで赤くなるという変わ…

ジクラウォーターベニッシモforMIZUKUSA

アクアリウムを趣味にしている人では知らない人も少ないと思われるジクラウォーター。 今まで陰性中心の水草ですがCO2と照明だけ考えていて、肥料の事などすっかり頭になかったのです。 でせっかくCO2も添加できる体制になったので固形肥料はちょっと投入が…

【アクアリウム】GEX製フィルター性能比較

GEXで販売されていて現在入手できると思われる各種フィルターの一覧表を種類別、ポンプ流量別に一覧表にしました。 GEX製フィルター比較表

二酸化炭素とpHの関係性 自作発酵式CO2供給システム

今までpHを弱酸性にもっていく事に関して様々な手を打ってきたつもりでしたが 結果として弱酸性への道は険しかった。 うまく弱酸性域に飼育水を近づける事が出来なかった。 弱酸性化のキモ、pH・GH・CO2の関係性二酸化炭素CO2の添加 なにぶん我流、独学で…

ステンバーイステンバーイステルバイ

もう数的に増やすのが難しくはなってきたけれども、それでもコリを何匹か投入したい。 という事で今回も迷いに迷った挙句ずっと欲しかったステルバイをお迎えする事に。 今回も買った店は申し上げませんが、実は専門店よりもホームセンターのほうが状態が良…

ロージーテトラ

時系列的にはコケ対策要員より前になりますが、当初生体はコリドラスとケリーだけで行こうと思ったんですがケリー達の小競り合いが緩和するようにと他の生体を導入する事で水槽内のパワーバランスを変えようとする目論みで新たな生体を投入しようと思います…

コケ対策生体投入③ヒメタニシ

今までコケ取り生体として2種類の生体をご紹介してきましたが かの毛利元就も説いてます。 saidよ3本じゃなくちゃダメなんだよ。 3本じゃないと折れちゃうんだよと。 まあそういったところで第3の生体、ヒメタニシを投入していこうと思います。 ヒメタニシ投…

コケ対策生体投入②ヤマトヌマエビ

前回はコケ対策要員としてオトシンを投入した訳ですが コケの種類にもよるのだけど、どうにもあまり生えてるコケに対しては効果が見えない。 コケの種類は糸状ゴケのように見えます。 たまーに出現する様子を見ていると確かに対象物にはへばりついているよう…

コケ対策生体投入①オトシンクルス

30cmキューブ水槽をよーく見ると流木をはじめミクロソリウムにもうっすらとコケが生え始めてきた・・・ コケの原因は 原因としては連夜のアカムシパーチーであろう。 ドライフードでも喰いつきは良くなってきたけど、さすがにアカムシはレベルが違う。 違い…

0から始めたアクアリウム 総額いくら掛かったのか

まあ何年振りかにアクアリウムを始めたわけですが、過去の資産は全て処分してほぼ0からのアクアリウムとなったわけです。 今回何もない状態0スタートからどれくらい費用がかかったのかまとめてみようと思います。 金額がうろ覚えの物はamazon価格にて参考価…

今日は何喰う?何がお好み熱帯魚のエサ

熱帯魚のエサ ドライタイプ 今現在使ってるエサが上記の3種類になります。 // リンク テトラのプランクトンは小さいながら顆粒タイプで対象が小型熱帯魚とあります。 ウチのケリーたちはかなり口が小さいのでこれでも一口では食べずらそうにしてます。 一度…

ロードトゥ弱酸性~逆底面フィルターコトブキプロフィットフィルターX2&Drソイル

弱酸性への道半ば いちおうこの記事は時系列で云うと前回の水質調整剤の前の時点となります。 なのでこの時点ではカルキ抜きが原因とは全く見落としていた。 pHが下がらないのはボトムサンド、ろ過ボール材この2点しか原因としては思いつかない。 一応この…

pHに影響する水質調整剤・カルキ抜き 犯人はおまえか

パッケージに書かれていない重要事項 まあ水槽を立ち上げてからというものの、弱酸性にもっていくそれなりの激しい闘いがあった訳ですよ。 あの手この手を使ってもどうしてもpHが下がらない。 あの手この手はまた後日投稿しますが、pH7.3あたりに壁があっ…

二人(匹)の愛の物語~コリドラス・ジガータス

コリドラス導入 先日なんやかやでインパイクティスケリーを導入してとりあえず生体導入は落ち着いたものの、ひとつ気になる点が。 というのもインパイクティスケリーは思いのほかおちょぼ口で相当口が小さい。 なので顆粒タイプ、フレークタイプと2種類のエ…

生体導入~インパイクティスケリーInpaichthys kerri

遂に生体導入へ 遂に満を持して生体の導入です。 本来であればパイロットフィッシュ→本格導入という予定だったのですが諸事情により変更しております。 で今回導入した生体はカラシン目、カラシン科、インパクティス属の インパイクティスケリーです。 たま…

照明の管理にリーベックスプラグラムタイマーⅡでオンオフ制御

アクアリウムには必須のアイテム アクアリウムをやるとほぼたいていの人がつける照明。 水草の光合成や、魚を美しく見せる演出等で用いられますが、大抵の人は日中外に働きに行って、夜帰ってくるというパターンが多いと思いますが、出かける時に照明を一日…

アクアシステム アクシーファインスワンLED 10W 水草育成レビュー

30cmキューブ水槽用のLED照明 一連のアクアリウム注文で唯一遅れていた商品が届きました。 アクアシステムのアクシー(ファインなんて書いてないけど)スワンLEDになります。 ヨドバシのお取り寄せステータス なんでこれだけこんなに遅れたかというとヨドバ…

ブラックウォーターとアルカリへの戦い~ブラックホールは救世主になるのか~落ち葉水槽誕生物語

ブラックウォーターと水質 前回まで流木のアク抜きと活着工程を終えて、水槽に投入した訳ですがなにやらアクがじわりじわりとまたにじみ出てくる。 こんなに澄んできたから投入したはずなのに。 ただ角度をつけて実際の色はこんな感じ。 敢えてバックスクリ…

ミクロソリウムの流木への活着~おもてたのと違う!!大苦戦の巻

流木へミクロソリウムを活着する 重曹でのアク抜きを区切りをつけて完了した組み合わせ流木。 濡れると黒味を帯びて迫力があります。 今回はこいつにミクロソリウムを活着させていこうと思います。 ミクロソリウムはあまり土に植えてレイアウトする物では無…