サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしたいのですがアクアリウムに超夢中。

GEX製アクアリウム用各種フィルター(モーター)能力比較表

以前フィルターでGEXの2045あたりをガチャガチャやってた時に比較用として作ったGEX製から販売されている、さまざまなフィルター一覧を作ってたので載せて置こう。

GEX製のフィルターを購入検討してて比較したい気になる人は参考にどうぞ。

別にGEXのまわし物では無いですが、単に気になったらトコトンいくタイプなだけです。

公式でもあると良いのにね。

良かったらどうぞGEXさん(謎の上から目線)

GEX製フィルター比較表(タイプ別)

f:id:side-eleven:20210210154939j:plain

GEX製フィルター比較表(流量別ソート)

f:id:side-eleven:20210210155100j:plain

タイプ別(設置形態)に分けたもの、流量別に分けたもの2種類用意させていただきました。

amazonにおける参考価格は、けっこう昔の物なのでアテにならないかも。

多種多用な商品群

こうして見ると流石に国内アクアリウムメーカーのトップブランド。

小さいものから大きいものまで各種フィルターのラインナップは多岐に昇ります。

モーターの品番まで追跡は出来なかったんだけど、細かく性能が違うところもあるのでモーターが一緒でも、インペラーの違いとかもあるかもしれない。

正直自分の目から見ても、こんなに必要なのかといったラインナップです。

 とはいえ合理主義的なラインナップに陥ってもおかしくない昨今の情勢で、ここまで商品群を展開してくれるのはメーカーとして非常に気概を感じるところです。

 良い悪い、好き嫌い等抜きにして日本のアクアリウム業界に於いてGEXが担う役割はこの表から見ても非常に大きなものと言えるでしょう。

大阪を本拠にする会社なのかどうなのか、商品名にいささかクセがあるものも多くパッケージ含めて賛否両論あるのかもしれない。

たとえば外部フィルターのメガパワーシリーズとか小学生とかならまだわかるけど、大の大人がアクアリウムを趣味と考えた場合、手を伸ばすのは躊躇われるぜよ。

まあこれはGEXだけに限らず、日本の製品ってパッケージング、あるいはブランディングが苦手、あるいは軽視してるのが目につきます。

コスパ最強!オススメのGEX製フィルター

この表を作ってて気が付いたんですが、GEX製品の中でモーレツにコスパの良い商品を発見しました。

前述の2枚目の流量別の表をご覧ください。

流量が時間当たり500L以上のレンジで燦然と輝く商品がひとつ。

コスパが物凄く高いe~ROKAイーロカPF701

流量が上がるにしたがって、当然金額も上がっていくもの。

最高峰のレンジともなると10,000円を睨みつける商品もチラホラ。

その中でポツンと1,000円台の商品がw

我が目を疑いましたが確かにamazonなどでも1,500円前後で購入することが出来ます。

具体的に検証しますと、イーロカPF701のスペックは

・PF701

 流量:570/660L 

 消費電力:8.0/7.5W

であります。

おなじような性能の外部フィルターの9012と比較してみましょう。

・メガパワー9012

 流量:510/558L 

 消費電力:18.0/19.0W

 まあモーターだけの比較にはなりますが9012を完全にノックアウトしてます。

パワーがありつつ、消費電力は半分以下。

なんやねんこのバケモノ。

つまりメガパワー6090のモーターをPF701に換装すると、ろ材容量を抜きにすれば9012以上の外部フィルターが出来上がります。

実際その高い能力で上部フィルターの替えポンプとしても活躍してる情報もチラホラ。

本来買って試してみてがブロガーなり、Youtuberなんだろうけど正直商品レビュワー専門みたいな感じにはなりたくないんです。

実際に自分で使いたい商品のみをレビューしていきたいと思ってるので、PF701が良いモノだとしても今現在のシステムには組み込む余地が無いわけで。

と書いてて思ったんですが、ひょっとしたら近いうちにレビュー出来るかどうか可能性がありましたわ。

という事でその商品名は完全にすべってますが、あなたの水槽にイーロカPF701いかがですか?