サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしたいのですがアクアリウムに超夢中。

沢尻エリカを救いたい 依存に苦しむすべての人に

f:id:side-eleven:20200202065035p:plain

私の経験をもとに誰かを救えないか

最初にお断りしておきますが、私は沢尻エリカ氏とは面識がありませんし、特別なんらかの感情を抱いた訳では無いですが

www3.nhk.or.jp

私は薬物に対する知識も当然ながら経験も無いですが、昨年タバコの依存から抜け出すことが出来ました。

依存という点で何か共通点があるのではないか。

もし機会があるのであれば私の経験が様々な依存に苦しんでいる人の力にでもなれば。

そういう思いで今回の記事を認めております。

そこで今回は薬物はじめ依存について取り上げてみようと思います。

依存のメカニズム

私は学者でも医者でもないので、ここから話すことは自らの経験談であり、考え方です。

医学的見地からみてはおりませんのでご了承願います。

タバコ、アルコール等とわれわれは依存性のあるものに取り囲まれながら暮らしております。

 

それらとの出会いは多くはストレスから逃れたい、つらい現実から目を背けたい、この危機的な状態から抜け出したい、或いは興味本位、ファッションと人によってさまざまかと思います。

前述のリンクにある公判で沢尻氏は『~自分の中では薬物をコントロールできる、いつでもやめられると思っていた。~』

と語られております。

この部分が非常に大きなポイントとなります。

最初の一歩から依存は始まっている。依存は自分ではコントロール出来はしない

 最初は前述したようにどの様な出会いをしたか十人十色ですが、依存物質に手を出した瞬間から依存物質であるニコチン等の支配は始まります。

ここから先は本人の意思とは関係なく、依存物質が脳内の信号をより依存に向けてコントロールして行きます

タバコを吸いたい、あんな旨いものは無い、タバコを吸わないと喉が渇く・・・

衝動欲求、禁断症状あらゆる手段を使って、依存体質に陥れようとする動きをします。

依存物質に手を出すのは、一番最初は自分の意思です。

それ以降は自分の意思とはうらはらに依存物質の奴隷となり、長い間コントロールされ続けていくのです。

前述に沢尻氏は『コントロールできる』と思っていたそうですが、ここが大きな間違い、過ちです。

依存は自分ではコントロール出来ない。

自分の制御下におけるほど依存物質はそう甘くはありません。

無意識のうちに脳内指令を乗っ取られていくのです。

 つまり依存のメカニズムは凄く簡単です。

最初に手を出す事。

これが依存開始の合図です。

現実逃避をやめる

物事には必ず原因があります。

原因を突き止めない事には問題解決には至りません。

私がタバコに手を出したのは最初は興味本位の部分もありましたが、多くはストレス、思い通りにならない現実からの逃避行動でタバコに手を出しました。

振り返ってみてタバコで問題解決したことなんてありませんでした。

つまり依存物質で現実逃避したところで、状況は何一つ変わらないという点です。

むしろ問題解決が後回しとなり、状況は悪化していく事でしょう。

問題は自分の手で解決していくしかありません。

 

 問題解決してくれる魔法なんてない

ドラえもんの世界ではのび太がピンチに陥ると必ずドラえもんが救いの手を差し伸べてくれますが、あいにく我々にはドラえもんが隣にはいません。

問題解決は自分の力で必ず解決させましょう。

それが自分の力になり、今後同じような状況になっても打ち勝つことが出来ます。

依存物質に依存される隙を作らなくするのです。

 

それでも依存してしまったら

あるいは依存している状態だとしたら。

私のタバコ、ニコチン依存からの脱却の場合をお話しましょう。

 私の場合は簡単でした。

なにかタバコの禁煙外来に行ったり、ニコチンパッチやニコチンガムそんなものは必要ありませんでした。

 私がニコチン依存から抜け出せたのはたった一つ。

この本との出会いでした。

ここでは禁煙のプロセスは語りませんが、この本の中で語られている事で重要な部分にして極めてシンプルな言葉があります。

それは

『タバコは毒である』

という事でした。

そんなの知ってるよ!、当たり前だろ!と思われる方。

ではなぜ毒であるものをせっせと取り入れるのでしょうか。

毒である事を知りつつ、それに目を背けているのです。

『タバコは毒である。依存物質は毒である。』

依存から抜け出すには自分が今取り込んでいる物が毒であることをしっかり認識するべきだと思います。

毒であれば取り込む必要は無いのです。

単純にして簡単ですが、私は依存から抜け出すにはこの認識しかないと思っています。

人間いついかなる状況からでもやり直せる

人間はどんな状況でもやり直せるんです。

やり直す事、チャレンジする事が遅すぎるからなんて事は全く無い!!

駄目だとすると、その凝り固まった思い込みです。

私の記事をご覧ください。

色々な記事を投稿しているでしょう。

頭おかしいでしょう。

いいんですそれで。

いろんな価値観を持つ。

色んな考えを持つ。

色んな人と話をする。

人生ってもっと楽しい事だとおもんです。

それをつまらない依存物質に支配されて楽しいですか? 

もし変化を求めているのなら今すぐに取り掛かりましょう。

遅いなんて事はありません。