サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしますが、ナゼナゼ君なので日常の疑問、矛盾、なぞを独自の視点で鋭く取り上げていきたいと思います。

第3のポトス ポトス・ステータスを迎えて

ポトス・ステータスが仲間入り

f:id:side-eleven:20200307154456j:plain

巷ではコロナウイルスの影響で何か外出の自粛ムード真っ只中ですが、この沈んだ空気を何とかしようという事で新たに観葉植物を迎えに行くことに。

ココ最近北海道も雪解けがすすみ、春の訪れがすぐそこに来ているのを感じられます。

色々どの観葉植物にしようか悩みに悩んだのですが、今回はポトスのステータス種とアイビー、ヘデラ品種不明この2株を購入しました。

観葉植物のメリット??

買いに行った店内にこんなPOPが・・・

 

f:id:side-eleven:20200307150328j:plain

うなずけるもの、そうでないものが書かれていますが

1番についてはなるほどという部分もありますので、気が向いたら後日取り上げてみようと思います。

マイナスイオンなんて久々に聞いたわ。

商売的にはアレですね、風水的にもいいですよともやっと書いておいた方が良いかと思いますが;

本当は今回フィカス・プミラ目当てに行ったのですが、なかなか気にいった良い個体が無くて色々探しているうち、前回目を付けておいたポトス・ステータスにところに結局足が止まり、この機会なのでという事で寄せ植えをしたくなって相棒をアイビーにしました。

ポトス・ステータスとアイビー

f:id:side-eleven:20200307154458j:plain

 

さっきのPOPの②番目。

緑には確かに本当にリラックス効果あるかもね。

非常にエネルギッシュな斑入りの葉でグリーンとホワイトのコントラストが非常に美しい。

近いところでホームセンター等でポトス・マーブルというのが売られていますが、ああいうアルビノ部分が多すぎるとどうにも私の美意識からは離れていってしまいます。

このエンジョイにも通じる緑と白の自然なコントラスト、惹きつけられますね。

相棒となるアイビーも色々種類があったのですが、結局同じような斑入りのタイプで良く伸びそうな状態の良いものをゲットしました。

6号吊り鉢に植え替え

まだ植え替えの適正時期では無いですが、そんなの構っていられないので強硬植え替え実施です。

あいにく今日は気温が温かく隙を見て短時間に植え替え。

 

f:id:side-eleven:20200307161501j:plain

f:id:side-eleven:20200307161436j:plain

余っていた6号の吊り鉢に植え替え。

案の定ポトスの根はぐーるぐる。

とりあえずこの6号でこんもりポトス丼を目指していきましょう。

水滴を湛えた葉が最高に美しい

f:id:side-eleven:20200307161512j:plain

f:id:side-eleven:20200307161509j:plain

f:id:side-eleven:20200307161520j:plain

私は葉に水がついた絵に萌える事を認識しました。

すごくフレッシュでみずみずしい感じ。

たまらないですね。

なにか心の足りないものがチャージされていく感じです。

エンジョイと比較

f:id:side-eleven:20200307162138j:plain

f:id:side-eleven:20200307162118j:plain

左がエンジョイ、右がステータスです。

斑の入り方は似ているけど、よく見たらステータスは緑のタイプとマーブルを掛け合わせたイメージで白い斑の部分がマーブル仕様。

エンジョイも一部見られるけど、白部分は単色が多い。

葉はご覧の通りエンジョイの方が半分近く小さい。

形はエンジョイの方がエンボス気味にウェーブが掛かっていて、対するステータスはストレートな印象。

葉の形だけなら通常種と変わらない。

 

花より葉がいい

f:id:side-eleven:20200307163042j:plain

たまたまですね、花が届いたんですが私の興味としてはやはり花より葉の方が好みである感じですね。

まあひとつの要因として美しさTのコンプレックスの表れなのでしょうか。

緑の葉の方が癒されます;;