サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしたいのですがアクアリウムに超夢中。

YouTubeパートナープログラムへようこそ!チャンネル収益化承認へ2020年4月の状況

f:id:side-eleven:20200416113112j:plain

はいはいはいはい・・・

はいはい

 

キタアアアアアアアアァアアアァアくぁwせdrftgyふじこlp

f:id:side-eleven:20200416113319j:plain

やったねたえちゃん。

苦節1年と5か月?ようやくワタクシsaidもyoutuberとして、あるいはクリエイターとしてスタートラインに立てたような気がします。

チャンネル収益化は誰もが目指すところ

YouTubeのチャンネル収益化に関しては、おそらく誰もが目指すところだと思います。

誰もが目指す目標でありますが、現実的にこの目標はやはり難しいところでありました。

最初の頃は見様見真似で動画を始めて何が何だかわからなかった部分がありますが、その頃こんな結果になるとは容易には想像できなかったですね。

正直動画の難易度はこういったブログとか文章テキスト媒体に比べて、難しい事この上ないです。

わかりやすい構成、不快にならないトーク、見やすいテロップ、耳障りではない挿入曲等気を遣う部分は多岐に及びます。

あとは動画の根源である、ネタですね。

いままでを振り返ってみると、たぶんこのネタの出来如何で動画の運命は決まると言っても良いでしょう。

私も現在もそれなりのネタ元をキープはしているのですが、過去の出来、評価等考えて昔のように何でもかんでも動画化できなくなってきたような気がします。

いわゆる守りに入るというか、怪我をしたく無いという感情。

動画を投稿して誰も見てくれなかったらどうしよう・・・

基本的に今でも動画をアップロードした瞬間には頭によぎるフレーズです。

いままで一度たりとも安心したことが無い。

結局こういう不安定な状況で動画を投稿し続けていくわけです。

 

最近アクアリウムに凝りだしておりまして、アクアリウム関係の動画は片っ端からチェックしていってます。

その中で綺麗で精密な動画を投稿してる人の登録者が少なかったり、一概に動画の品質が視聴回数に結びつく訳ではない事も認識しました。

ただ言えることは、難しい事はわかりませんが

動画は定期的に投稿すること。

これに尽きると思います。

品質とかネタとかあまり深く考えずとにかく投稿すること。

そうすることによって必ず何かが見えてきます。

必ず折れない事。

諦めたらそこで試合終了ですよ。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)影響下のチャンネル収益化審査状況

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が猛威を振るっている現状で、チャンネルの収益化の審査を行っているGoogleのスタッフも出社制限をしており審査の時間も通常より掛かります旨のメールが届いておりました。

通常の生活にも支障をきたしている人も多いと思いますし、この状況なので審査状況についてはどれくらいかかかるのか見当もつきませんでした。

とあるネットの情報だと3日で承認されたとか、ひと月掛かった、1年以上審査のまま等様々な期間があることがわかりました。

ただいずれも審査時期としては古い情報が多くて、最近の動向はいまいち掴めません。

そこで私の場合の審査期間を記しておきます。

誰かの希望となるように。

収益化審査申込:2020年3月28日(土)

収益化審査承認:2020年4月16日(木)

このことから審査期間は20日ほどかかった計算です。

 ただこの承認のお知らせはメールで届いたわけでは無くて、YouTubeStudio上のステータスで確認できたことです。

まあそのうちメールは届くと思いますが。

そんな感じでこのような状況下でも審査期間はそれほど遅れてはいないと感じました。

審査を待つ身の皆さんに置かれましては希望を持って待たれよ。