サイドイレブン

無いものは作るブログ

クロスバイクDEちょびっとロングライド たぶんフラットバー最後のライドは50kmの旅路

ひさびさに予定が入っていない休日をゲットする事が出来たので、ちょっと遠くに行ってみようと思いクロスバイクRL1でのロングライドを計画しました。

f:id:side-eleven:20210620220642p:plain

行先は石狩の望来あたりをとりあえず目指す感じで、これと言って明確に目的地が決まってたわけじゃありませんでした。

とりあえず札幌を出て北へ北へと。

地図の行程は若干異なってますが国道231号線を北上しました。

走りやすさは国道の割には走りやすかったり、狭い所があったりと割と不安定。

石狩河口橋

f:id:side-eleven:20210620221431p:plain

f:id:side-eleven:20210620221353j:plain

f:id:side-eleven:20210620221406j:plain

車では何度も通ってる石狩川にかかる石狩河口橋ですが、車で通る場合は何の感慨も無いのですが、自転車で渡った場合は何か感慨深いものが。

車と違って自転車は視点が高いのと遮るガラスが無いので情報量が多くて(臭いとかも)かつ路肩側が良く見えるので、普段の景色とはまた一風変わった見え方になります。

こうして気軽に足を止める事が出来るのも自転車ならでは。

f:id:side-eleven:20210620222124j:plain

こういう見慣れた北海道の原風景も自転車の視線だとなかなか新鮮。

望来海水浴場

f:id:side-eleven:20210620222255j:plain


f:id:side-eleven:20210620220345p:plain

前半は割と平坦なコースでしたが、望来への入り口に向けて急こう配になり、望来の入り口には超絶に下り坂となります。

f:id:side-eleven:20210620220757p:plain

だいたい標高的に70mくらい登って降りるという感じでした。

特に登り切ってのダウンヒルなんですが、史上最高速度53.6km/hをたたき出しましたw

感じた事は40kmを超えると風がハンパ無く、更に50kmを超えてくると正面を向いてるのが辛くなり、涙がとめども無くあふれてきますw

車に乗ってたら40~50kmなんて全く何とも思わない速度なんですが、クロスバイクだと恐ろしいほどのスピード感。

風を感じるか否かでスピード感が大きく変わると思います。

50kmを超えてくるとマジでハンドルを握る手に力が掛かってくるのと風圧からくる背徳感やらなにやら多くのものと戦わなくてはなりません。

中々いい経験でした。

f:id:side-eleven:20210620222642p:plain

f:id:side-eleven:20210620222709j:plain


f:id:side-eleven:20210620222620j:plain

今年何カ所か言った中でのビーチのなかでは一番荒れてる望来の海水浴場。

流木が大量に。

f:id:side-eleven:20210620222858j:plain

本来はココが目的地だったんですが、かなり思ってたのと違ってあまり目的地としては満足度がそれほど高いものでは無かったので、周囲を見渡す事に。

f:id:side-eleven:20210620223022j:plain

f:id:side-eleven:20210620223039j:plain

ん、風力発電の有る小高い丘が見えます。

何か気になったので登ってみる事に。

カシオペアの丘

f:id:side-eleven:20210620223210p:plain

望来の海水浴場からアプローチすると最大勾配7%の坂が待ち受けてます。

標高的には40m程度。

この丘の向こうにはなにやらランドマークがありそう、という事で行ってみると・・・

f:id:side-eleven:20210620223419j:plain

f:id:side-eleven:20210620223428j:plain

f:id:side-eleven:20210620223500j:plain

たんなる展望台で駐車場と展望デッキがある程度。

肩透かしを食らったカンジですが、仕方ありません。

今回の旅の折り返し地点としましょう。

坂というものは登りがあれば下りもあるというもの。

ここに至るまでは登り坂だったけど帰りは下り坂。

アウターハイでガンガン行きます。

栄養補給

f:id:side-eleven:20210620223835j:plain

行きはどのような展開になるかわからないので、ペースもつかみにくい部分もありますが、帰りは通って来た道を辿るのでどういう勾配かは把握してるので時間の経過は早かった。

それなりの距離を走ってるので栄養補給にセイコーマートにピットイン。

どら焼きが滅茶苦茶旨い。

消費カロリー的に2、3個喰っても無問題なんだけど、とりあえず自制。

帰路を急ぎます。

振り返って

f:id:side-eleven:20210620224206p:plain

f:id:side-eleven:20210620224219p:plain

今回は途中で何回か止まったのと、坂があったせいで平均スピードはアレだけど3時間近く走って、50km走破。

消費カロリーは1,000kcal越えとムーブレコード更新。

その消費カロリーも驚きながら、ランニングで3時間も走り続けるなんて、おそらく今の自分では到底不可能な感じ。

サイクリングの効率の良さを思い知りました。

明日が休みならまだ走れた感じです。

夏休みにはガッツリ遠くへ行きたいなあ。

f:id:side-eleven:20210620224603j:plain

とりあえず短かったバーハンドルのライドは最後となると思います。

注文したハンドルがそろそろ届くはず・・・

その模様は次回!