サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしますが、ナゼナゼ君なので日常の疑問、矛盾、なぞを独自の視点で鋭く取り上げていきたいと思います。

禁煙に成功しても浮いたタバコ代で裕福になれない件

 

f:id:side-eleven:20191213220340p:plain

 昨年より私、禁煙に成功しておりタバコとは無縁な日々を継続中であります。

これ自体物凄いトピックであり、奇跡の所業なので自分を褒めてあげたいのですが、

期待された浮いたタバコ代がどこいったっていう話です。

タバコ代浮く事は事実だけど、その金どこに行った?

よく禁煙に成功したら〇〇万円浮いた!!とか年間〇〇万円節約!!などの言葉に目を惹かれますが、まあ嘘では無いですがそう簡単に手元には残ってくれない模様。

例えばタバコ1箱500円としましょう。

ひと月30日毎日吸ったとして、500円×30日=15,000円。

まあデフォでコンスタントに15,000円の出費ですよ。

年間だと15,000円×12か月=180,000円。

年間で表すと物凄く色気を帯びた金額になります。

 

実際18万円あったら何が出来るか

18万円あると何ができるのか

・MacBookPro 13インチ256GB  175,780円(税込)

・ハワイ旅行 6日間       130,000~200,000円

・a7Ⅲボディ           189,000円くらい 

・薄型テレビ           140,000~ 

 

と挙げればキリが無いですがだいたいイメージできたでしょうか。

つまりタバコを吸っていた時は毎年MacBookを買っては捨て買っては捨てと、一度も使わずに捨てていたと言い換えても過言ではありますまい。

しかも何十台と

 

 

 

文字通りカネをドブに捨てていたという哀しい行為。

これに気がついたら今すぐタバコを辞めた方がいいですよ。

www.youtube.com

私の動画を貼っておきますので2020年サクっと禁煙しちゃいましょう。 

www.side-eleven.com

 

毎月15,000円づつ貯まっていかないとおかしい

机上の空論だと禁煙により毎月15,000円、年間18万円の貯金ができるのは確定です。

しかし残念ながら私の預金口座にはそのペースで預金がされていない!

んーどうしてだろう。

 

 

タバコを吸いたいという明確な目標があった

考えるに喫煙していた時は、タバコを吸いたいという明確な全くブレる事のない目標があった。

タバコを吸うためには1食や2食食わずとも、或いは欲しいものすら我慢してひたすらタバコを買い続けていくという目標があった。

あらゆる犠牲のもとにタバコ代は捻出されていたのであります。

 

結局今のところ強力な目標が無いから金が貯まらないという事

タバコを吸っていた時に比べて、今は取り敢えず身の回りで欲しいものは一通りあって、それほど何かがどうしても欲しいとか、どうしてもやりたいという強烈な願望が今のところ無い。

明確な目標が無いから、せっかく浮いたタバコ代も有効に活用されず恐らくは無駄づかいされて飛んでいく。

というところでしょうかね。

 

まぁこれはこれでいいのかもしれません。

タバコ代が浮くというよりも、タバコを辞めれたという事実の方が遥かに重要であり金は目標が出来れば貯める自信があります。

 

という事で無駄遣いしないように節約して行きます。