サイドイレブン

ガンプラ成分多めでお送りしたいのですがアクアリウムに超夢中。

運動不足解消にアップルウオッチ+フィットネスアプリと共にランニング生活はじめる

 先日スマートウオッチを購入して、さっそくフルに健康管理に使い倒そうってことで使いまくってたんですが

www.side-eleven.com

速攻付属の充電ケーブルがいかれた。

まあ中華製品だし耐久性についてはあんまり期待してなかったけど、それにしてもあんまりだ。

ってことでこれまた先日アップルウオッチに乗り換えた。

www.youtube.com

最近はフィットネス活動に精を出しているのでとても忙しく、ブログまで手を出してる暇が正直ないくらい。

落ち着いたらこのアップルウオッチの記事も投稿したいところなんだけれども、如何せん時間が無い。

マジで。

アップルウオッチ+NRCと歩む(走る)ランニング生活

f:id:side-eleven:20210415093149j:plain

ランニング管理にはナイキランクラブ通称NRCというアプリを使っております。

Nike Run Club

Nike Run Club

  • Nike, Inc
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

apps.apple.com

ワタクシのアップルウオッチはNIKEモデルで既にウオッチ側にこのNRCがプリインストールされてるんだけど、ふつうにNRCは無料で誰でも利用できる。

アップルウオッチと同期させないと心拍数とかは拾ってくれないけど、スマホ単体でもふつうにランニングデータをモニターしてくれる。

こんな感じでアップルウオッチと連れ立ってランニングを行うのが最近の趣味になりつつある。

アップルウオッチと同期する事で拡張されるアプリ、フィットネス

ランニングの管理はNRCで毎日記録してるのだけど、アップルウオッチを購入してiphoneと同期する事で、iphone側にもフィットネスアプリが使えるようになる。

アップルウオッチの存在意義の根幹ともいうべきフィットネス機能がiphoneと連携する事でより精密なデータを提供してくれるようになる。

フィットネス

フィットネス

  • Apple
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

apps.apple.com

f:id:side-eleven:20210415094228p:plain

こんな感じでアップルウオッチが手元に届いてからというものせっせとリングを閉じる行為を、デイリーミッションよろしく毎日行ってる。

この赤、緑、青の三色のリングがいったい何を意味するのか。

 

f:id:side-eleven:20210415094559p:plain

f:id:side-eleven:20210415094616p:plain

赤いリングはムーブリング

一番外周の赤いリングはムーブリング。

おおざっぱに活動した消費カロリーを表す。

自分で設定したワークアウトやその時の状態によって(ウオーキング中ですよね?とアップルウオッチに聞かれることも)消費カロリーを算出、記録してくれる。

分母のほうの530kcalはアップルウオッチ設定の時に目標としたもの。

年齢とかそこらへんの諸元を入力したら自動的に設定されたような気がする。

この一日目標の530kcalってのがまた絶妙で、ふつうに生活を送っていたら自分の場合まず達成する事は難しい。

意識的になんらかの運動を行わなくては達成することが出来ない目標だと思う。

ちなみにこの時の運動データとしてはランニング開始後三週間を節目として気合で10㎞走ったときのログ。

かなり効いた。

基本的にアップルウオッチを手に入れたら日々このリングを閉じていくよう意識せざるを得なくなる。

つまり意識的に運動をせざるをえない意識に変えてくれる。

緑のリングはエクササイズリング

真中のリングはエクササイズリング。

エクササイズ(運動)をどのくらいの時間行ったかを示すリング。

歩いたりしても自動的にここに加算されていく。

このリングも意識しないと通常では達成しにくい。

例えば電車やバス通勤など多少仕事環境でも歩く人だと意識せずに達成できるかもしれないけど、エクササイズ30分を達成しても歩きだと上のムーブリングを満たせるかは正直微妙なところ。

ウオーキングのみだとムーブリングを達成するには30分では足りないと思う。

つまりこのエクササイズリングも意識して体を動かすように取り組まないと達成することは出来ない。

この30分って設定も最初に決めたもので、おそらく最低限の数値化と思う。

30分て時間にしては短いけど毎日30分をねん出するのは、ぶっちゃけかなりな労力を必要とすると思う。

青のリングはスタンドリング

一番内側の青いリングはスタンドリング。

この3つのリングの中で一番簡単に行うことが出来る。

どういうリングかと言うと、12時間のうち一回でも立ち上がって動くことがクリア条件。

たったそれだけ?と思うけど本当にただそれだけ。

要するに1時間以上座りっぱなしってのがよほどフィットネス上においてよっぽど宜しくない事なんだと思う。

とはいえこれもなかなかで、意外と一時間が経つのが早い。

一時間座りっぱなしだとアップルウオッチからそろそろ動けよと煽りが入る。

フィットネスアプリはとにかく動くよう促すアプリ。

これまでの記録

f:id:side-eleven:20210415100614p:plain

f:id:side-eleven:20210415100627p:plain

 三月の終わりころから今まで一か月と経ってないけど、ランニングだけでみたらこんなログ。

我ながら良くやってるもんだとは思うけど、これって誰かのためにやってるんじゃなくて自分の為だし今までのツケが廻ってきただけとも言える。

今は取り組むのにそれなりに楽しさがあるけど、ずっとこの先このペースで取り組むにはなかなか難しいと思う。

どこかで習慣化できるルーティーンにまで落とさなくてはいけないとは思う。

それでも運動不足解消に時間的、消費カロリー的にみてもやっぱりランニングってのは最適解に近いと思う。

最近は脚が重くて仕方ないけど、ココを乗り越えたら何か変われるような気がする。

ちなみにNIKEでワークアウト版のアプリも出ていて

Nike Training Club

Nike Training Club

  • Nike, Inc
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

apps.apple.com

通称NTC、NIKEトレーニングクラブ。

これのビデオになったワークアウトがあるんだけど、初級の10分くらいの奴でさえ激烈にキツイ。

これでムーブリングを閉じるのは鬼の所業。

最近だとランニングだけならうっすら汗をかく程度だけど、このワークアウトは前回に汗が吹き出すほど。

今までこういうのやったことが無いから余計にキツイ。

トレーナーの先生も笑いながらやってるところがマジキチレベル。

とにかく運動不足解消に何かをやってます。